2018年3月12日 / たなかゆう

徳川御殿@府中

Pocket
LINEで送る

府中市郷土の森博物館で開催された徳川御殿@府中の最終日だったので行って来ました。
府中本町駅の脇にあった府中御殿。2008年~2011年に発掘調査が行われて、その成果発表という感じです。

 地図を見るとその場所のマンション名に府中御殿坂と冠されているんですね。東側の道は府中街道で、ここを南下すると是政の渡しがあった是政橋に繋がります。また、北側の西に伸びる道は鎌倉街道。今は競馬場で賑わう駅ですが、昔からの交通の要衝だったことが伺えます。
この発掘調査が行われるまでは伝承だったものが、実際に三つ葉葵の瓦が見つかって存在が証明されたということで、大発見だったのですね。が、出土品はとても少なく、展示は太閤さんの小田原攻めからスタートでした。名胡桃城を攻めた北条はけしからんからやっつけるぞ、という太閤さんから真田昌幸父上宛の書状!府中御殿が建造されるきっかけであることは確かだし、貴重なものを見れたから良いけど、凄い切り口。
序盤は北条の豊かな文化レベルを示す、主に小田原からの収蔵品を堪能。関東の人は北条に思い入れがあることを感じました。東海道歩きで小田原は歩いたので、多少の土地勘があり、布陣など興味深かったです。石垣山城のすぐ脇を東海道歩きで通りすぎていたのを知りました。かまぼこを食べたりした辺りでした。いずれ行ってみたい。
そして話は八王子城へ。八王子城も行ったことあり、その時は主に地形などを歩いて解説していただきましたが、今回は出土品を多く見ることができました。小田原の影響を感じさせる工芸品や鉄砲球、徴収したお寺の鐘の破片などもあり。あとで作り直して返すから鐘を出しなさい、ということをやっていたのですね。豊臣方から得た禁制が多摩地域のあちこちの寺社や家に発布されていて、布田天神社には立派な木札が残されていました。八王子城攻めの時には、地元の大工さんたちが城内に家族ともども籠城を命じられていたそうです。大変な巻き添えにあってしまったようです。
小田原攻めが終わるとしばしイベントがないので江戸城の普請など。江戸城の見取り図を見ると、お城の近くまで海が迫っていたり、お堀が張り巡らされていて、今とは違う景色だったことが感じられました。この絵図を持って現地を歩くと面白そうです。
この展示で一番興味を惹かれたのがこの一角にあった天曺地府祭都状。家康さんが征夷大将軍に任じられた時に行われた儀式の時に記された書状で、保存状態が極上。書状内に3箇所ある家康の文字はご本人が書き入れたものだそうです。古文書というと、達筆すぎて読めないという印象ですが、この書状は一文字一文字が丁寧に書かれていて、字の形が良く分かります。最後の家康の文字が小さいのが面白かったです。これのコピーがあったら欲しい。
そして天下泰平が成り、いよいよ府中御殿の出番です。家康さんは大の鷹狩り好きだったそうで、自分で鷹狩り行程表を書いていたほど。その鷹狩りをする時に休憩や宿泊に用いた多くの施設の一つとして府中御殿は使われたそうです。ここでは羽柴秀次や、徳川秀忠と面会していた記録が残っているとのこと。有名人が来ていたのですね。秀忠さんは鷹狩りでは使わなかったようですが、多摩川での納涼会で訪れたそうです。この辺りのエピソードは、多摩市に伝わる明治以降の天皇さんたちのものに似ていると思いました。
府中御殿は鷹狩りと縁深かったということで、展示会場の入り口にはクマタカやオオタカの剥製が飾られていて、ブックレットの表紙にも鷹の写真が載っています。府中御殿の北側から西に伸びる鎌倉街道は南下に転じますが、二股に分かれて西に続く道路があります。その名前が御猟場道(おかりばどう)で、今は何の変哲もない小さな道路ですが、家康さんが通った由緒正しい道なのかも知れないと想像が膨らみます。
府中御殿の敷地は全て残ってはおらず、掘削されて跡形もなくなっている場所があります。なんてことを、と思っていましたが、御殿は江戸中期には廃止されていて農地になっていたとのこと。それでは仕方ないですね・・・。江戸後期になると各地の御殿が名所化されて、江戸時代にすでに史跡になっているという、史跡の史跡状態。武蔵府中国府台勝概一覧図に幕末の府中宿の様子が描かれていて、今の街並みと重ねて見るのがとても面白い絵図です。多摩川の向こうに向ヶ丘の場所が記されていて、さすが万葉集で歌われた場所、と思いました。
小田原、八王子城、江戸城、府中と、訪れたことがある場所があちこちで登場したこともあり、予想を越えた面白さが詰まった展示でした。一部が史跡公園になるそうで、完成したら訪れようと思います。

メモ

以下、面白かった展示物や、行ってみたい場所などのメモです。
  • 武州八王子城図
  • 八王子郷土資料館
  • 新編武蔵風土記稿
  • 天曺地府祭都状
  • 青戸御殿ー葛西城
  • 武蔵府中国府台勝概一覧図
  • ブックレット19 徳川御殿@府中 http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/about/1000050/1000053/1000054.html
Print Friendly, PDF & Email
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です